FC2ブログ

パンテオン小学校

書きたいことを書きたいときだけ書きたいだけ書くブログ。

せんせい

ぼうさん

Author:ぼうさん
■メイン:Rulibow
■サーバー:くるみ
■職業:カイザー
■レベル:241

せいせき

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

〔てつがく〕カイザーの可能性

2018/07/06(金) 12:06:52

スピリットセイヴァーを頑張ってきて想う事。




カイザーの可能性





ついに、KMS・隠月の記録と並んで、スピリットセイヴァー28000pを記録。(掲示板?wiki上?では27700pらしい?)
友人から聞いた情報なので、実際はもっとすごい記録もあるのかもしれない。
とりあえずは、当初から追いかけしていた目標の記録へ到達。

私の感覚では、まだ伸ばせるように感じる。
おそらくインナーのバフ時間増加がなくとも、ユニオンさえ積んでいれば、カイザーなら30000pは到達可能。
ところどころミスもまだ多いし、何より今回の動画は初回の回収に25秒もかかっているので、そのあたりを詰めていけば…という感じ。

セイヴァー実装から結構な月日が経ちますが、まだまだ飽きないコンテンツ。
こういうのは、私の中でも珍しい。

次の目標はもちろん、30000p
「遊び尽くした」と感じるまでは、続けていきたいなと思う。



簡略化も控えてる中で、ここまで飽きずにセイヴァーにのめり込むのには、ひとつ理由がある。

それは、「カイザーの可能性を極限まで知りたくなってきたから」。
初めは「何かちょっと楽しい」から始まり、点数が上がるにつれて、「これ、どこまでいけるんだろう」と思うようになった。
そして点数が伸びていくにつれて、見えてきたのが、ある可能性。

「この職業、実は全職業と比較しても最高クラスの機動性能なんじゃないだろうか」
「カイザーはどれくらいのことをできるんだろう」

その考え・思いに拍車をかけたのが、変身時のフラッシュジャンプの実装。
このことがあって、まんまとセイバー魔人への道を歩むハメになってしまったというわけだ。



もう私の中では、これらのことはスピリットセイヴァーだけに留まらない。

機動力の可能性に気づいてから、あらゆる面でのプレイスタイルが変わった。
狩りも勿論だし、ボスだってそう。

狩りの効率も格段に上げることができ、以前は月に一度やるかどうかクラスの狩り嫌いだった私が、今じゃ毎日90分の狩りが日課となっている。(それ以上は健康被害がでそうなのでやらない…)
ルシードで変身を使用し始めてからは、討伐時間を減らすことに貢献できたと思うし、ちょうど同じくらいの火力のゼロにだって引けをとらなくなってきた。

全てはセイヴァーから始まり、カイザーの機動力の可能性に気づけたから。
そしてまだまだその可能性に底が見えないことが、楽しくて仕方ない。



職差」という言葉をどういう意味で使っているだろうか。
一般的には、「自分のやっている職業が他よりも劣っている部分が多い」というニュアンスで使われることが多い。
それは、私は違うと思う。

キャラクターの能力を最大限に引き出してあげるのが、プレイヤーの役目なのだから。
キャラクターの否定は、プレイヤー自身・自分自身の否定と同義だ。
キャラクターとプレイヤーは一心同体なのだから。

だから火力や性能云々という指標にとらわれず、好きな職業をやるのが一番なのだ。

職差」という言葉は、「この職業は他にはできない、こんなことができるんだよ!」という意味で使われるべき。
ブログでもツイッターでも、私はカイザーを勧める気はほぼない。
自分に合った職業を追及してみること、そしてそれを楽しむことがプレイヤーとして・ゲームとして大切なことじゃないかと思うのだ。

そういったことができるプレイヤーは素晴らしい。
私もそんなプレイヤーになれたらと、明日も15分近くかけてセイヴァーに励むのだ。(超越ルーン使用を控えてからちょっと短縮しました)
スポンサーサイト
てつがくCM:0
<< 〔しゅくじつ〕スタフォイベントを終えてホーム全記事一覧〔てつがく〕狩り方で変えるメル効率と「経験値は稼がない狩り」 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こうしょう

じゅぎょう

しつもん

じかんわり

かていほうもん

Copyright(C) 2006 パンテオン小学校 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。