FC2ブログ

パンテオン小学校

書きたいことを書きたいときだけ書きたいだけ書くブログ。

せんせい

ぼうさん

Author:ぼうさん
■メイン:Rulibow
■サーバー:くるみ
■職業:カイザー
■レベル:241

せいせき

〔かだい〕キノコ神社異聞禄

2017/10/05(木) 15:58:24

せんせい:「次のルシードまでには終わらせてくるよーに!」


007.png

やらない力というのは、実は重要だ。

学生時代、宿題や課題を黙々と進める友人達の中で、私は一切やったことも提出したこともなかった。
何故なら、少なくとも高校までは、成績評価における課題提出の点数の割合が低いことを知っていたからだ。
全部で10点の持ち点があったとすれば、課題提出はせいぜい1~2点程度なものだ。
そんなものに貴重なプライベートな時間をかけるよりも、授業をしっかりきいて、試験の点数をしっかりととれば、評価は十分得られるものだと、わかっていた。

時間や労力というのは、常に限られたものだ。
取捨選択をする力は、大人になって仕事をするようになってからも非常に役立っている。

ちなみに私の学生時代は、授業中も絵ばっかり書いていた。



まさしくこの「キノコ神社異聞禄」も、私にとっては「やらなくていいこと」だった。

ただし、過去形である。
この一連のクエストを通して得られるスキルに、ルシードの爆弾を無効化できるスキルがあるようだ。
しかも、CTリセット系のスキルが適用される
カイザーの場合、90秒毎にそれが可能となり、試してはないが、ルシードにおける爆弾の脅威はほぼ0に近づけることができるんじゃないかと考えている。

この課題、やらねばなるまい。
万年サボり症の私の奮闘を、以下ダイジェストでお送りする。

008.png
▲皮下脂肪たっぷりの中年退治に始まり

009.png
▲かの強敵タイラントと対峙し

010.png
▲獣系女子の遊び道具にされながら

011.png
▲ひたすら矢印入力するゲームを制し

012.png
▲なんで狸笑ってんの?

013.png
▲ギャルゲー開始です。目的の女の子を落とします

014.png
▲フラれました

そんな感じです。
ストーリーはよくわかりませんでしたが、妹を助けるために善意で河童にキュウリを与えた僧侶が理不尽にボコられる物語ということだけわかりました。
また人間は利己心の塊という、可愛らしいキャラクターを使った作品とは思えないヘビーなテーマですね。

そういう私自身も、スキルだけの為にこのコンテンツをやっているので、その一部なんでしょう。
なかなか深い作品だと思いました。

初日からいきなりフラれてちょっと萎えてますが、頑張ってスキルをとってみようと思います。
スポンサーサイト
かだいCM:0
<< 〔りか〕宇宙の広大さと私ホーム全記事一覧〔しゃかい〕ミスティック・カタストロフィ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こうしょう

じゅぎょう

しつもん

じかんわり

かていほうもん

Copyright(C) 2006 パンテオン小学校 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.