FC2ブログ

パンテオン小学校

書きたいことを書きたいときだけ書きたいだけ書くブログ。

せんせい

ぼうさん

Author:ぼうさん
■メイン:Rulibow
■サーバー:くるみ
■職業:カイザー
■レベル:241

せいせき

〔しゃかい〕メイプルガイドが世界を滅ぼす

2017/12/14(木) 20:41:44

せんせい:「ある思想家、ボクラテスはいいました…」




便利なメイプルガイド

145.png

今や、大半のメイプラーが利用しているであろう、この「メイプルガイド」。

メイプルガイトは便利だ。
自分のキャラクターのレベルに応じた狩場やコンテンツを案内してくれる。
また、そこへ直接移動することが可能で、コンテンツスタンプを獲得すれば、適正レベルを過ぎた後でも移動の手段として用いることができる。

約10年前、かつてのマップ移動、特に大陸間移動は時間も費用もかかるものだった。
ルディブリアムへ訪れるには、オルビスから船や列車を経由した。
ジャクムを討伐しに行くにも、当時から閉鉱帰還の書というアイテムがあったが、高額な費用がかかる為、金持ちの移動手段であった。

そういった時間的・金銭的制約などの、プレイ上の不便さが大幅に改善されているのが、「現代のメイプル」。
特に昔のメイプルストーリーをプレイした人であれば、このことに限らず、フラッシュジャンプ等も含めたあらゆる「移動手段」の便利さに、感動するだろう。



消滅の旅路

156.png

200lvを迎え、5次転職を達成したのちに訪れることができる、「消滅の旅路」。

幻想的で、非現実的で、どこか儚げで。
異世界的で、今までのメイプルには登場しなかった民族がいたりして。

作りこまれたデザインや演出が、5次転職という大きな節目で、「あ、これから大冒険が始まるんだろうな」という期待感をより大きなものへと高めてくれる。

個人的には、数あるメイプルのマップでも、トップクラスのマップだと思っている。
もちろん消滅の旅路も、一度訪れればメイプルガイドで再度いつでも簡単に訪れることができる。



諸悪の根源メイプルガイド

ここまで長々と、現役のメイプラーにとっては当たり前のことばかり連ねて、「なんだ、今日は初心者講座でも始めたのか?」と思った方もいるだろうか。

いや、違う。それだ。
それが大問題なんだ。

当たり前のようにコンビニのような感覚で消滅の旅路を訪れている今の日常

これこそが問題なのだ。
メイプルガイドの実装よって、プレイヤーの感性が損なわれている。

それがメイプルストーリーをつまらなくさせていくのだ。



消滅の旅路まで徒歩で歩いてみよう

メイプルワールドから、消滅の旅路へ徒歩で向かう。

146.png
▲オルビス行きの空船

今や、利用しているプレイヤーは存在するんだろうか。

かつては、一度の搭乗に幾多のプレイヤーが殺到していた。
向かう先は、オルビスやその先にあるエルナスが主流。
高レベル、当時の廃人プレーヤーはさらにその先にあるルディブリアム等が主な目的地だ。

初心者が始めて、見知った土地から冒険の地へと旅経つ場所でもあった。

149.png
▲飛行中は危険ですので機内へお戻りください

そんなアナウンスを無視して、甲板へ赴く者たちもいた。

ここでは強敵レッサーバルログが襲来してくる。
10年前、バルログを倒せることができたのは、3次転職を超えたランカーが主だった。

初心者だったあの頃の私たちは、その雄姿を目に焼き付け、「いつかは俺もこんな風に…」と夢と希望をもって明日へ向かっていったものだ。

150.png
▲これは魔法石?

長い航空を終えてたどり着いたのが、当時新大陸と呼ばれた、オルビス。

さすが、新大陸とあって、技術が進んでいる。
わざわざ危険な断崖絶壁に居住している野人民族(ペリオン)も、現実社会でも煙たがられるようなヤンキー民族(カニング)も、ここには存在しない。

これならまさに、「新」という言葉はふさわしい。(当時の話だが)

そこから、さらに進んでいく。

151.png
▲太古の龍が巣食う土地、リプレへ

152.png
▲リプレでの冒険を終え、秘術の力を借りて新天地へ

153.png
▲ここには、時間を司る神がいるらしいが…

154.png
▲この先には、一体どんな世界が広がっているのだろう


155.png

そして至るのが、『消滅の旅路』。

このプロセスがあって、初めてこの場所が盛り上がってくるのだ。

一見面倒なこの移動も、省いてはいけない。
この時間や手間そのものが、これまでの冒険、歩んできた道、存在しているこの世界、その全ての広大さの演出でありその全てなのだ。

見たこともない広い世界で冒険している、その感覚をこそ、我々プレイヤーは求めているんじゃないのか?

それを省略するということは、世界を否定することに他ならない。
世界を否定するということは、メイプルを否定するということと同義、引いてはプレイヤー自身を否定していることと同義なのだ。


したがって、メイプルガイドは世界を滅ぼしかねない、破壊神のような存在なのだ。



せんせいは毎回徒歩で行ってるんですか?

そういうことではなく、プレイヤーたる我々は、一度確認してみるべきだと思うのだ。

「つまらない」「飽きたー」「別ゲーやるわー」
簡単に言ってやしないか?
所詮はゲームだ。
いつやめたって、別のゲームをしたって、メイプルである必要はどこにもない。

だが、メイプルストーリーだって、そこには見たこともない世界の数々が広がっている。
それを感じる感性がそもそものところ失われてるとしたら、その他のゲームも楽しめるのだろうか?

どのゲームも暇つぶしであることに変わりはない。
でもどうせやるなら、より楽しい、ワクワクした暇つぶしのほうがいいだろう?

否定するのは、簡単なことだ。
自分がいかに広大な世界で冒険していたのか、再確認してからでも、それは遅くないはずだ。
スポンサーサイト
しゃかいCM:5
<< 〔かだい〕アークアップデートの準備ホーム全記事一覧〔びじゅつ〕怒れる銀狼の咆哮 >>

コメント
No title
ぼうさんの背後にいる龍はアバターですか?
また今回のイベントでやるべきことなど記事にしていただけると嬉しいです。
名無し #-|2017/12/14(木) 22:54 [ 編集 ]

いつも拝見させていただいております!勉強させていただいてます!

私もメインでカイザーをやってます、カイザーの道を志す者同士、頑張りましょう!

更新はよ!
#-|2017/12/15(金) 08:25 [ 編集 ]
No title
気付けば帰還の書やいちご牛乳さえ使わずにメイプルガイドで至る所へ…( ゚Д゚)

消滅の旅路、初めて訪れた時のワクワク感をすっかり忘れていました。
私も一度生まれたところから歩いて行ってみようと思います!
鵺妃 #-|2017/12/15(金) 23:23 [ 編集 ]

今となってはダイヤモンドテレポ石がないとどこかに移動する気にもなれないうなぎが通ります…
卍ガンダム #-|2017/12/16(土) 12:57 [ 編集 ]

名無し様>>
背後にいる龍は、ドラゴンペットを3種類連れて歩いている状態のときに表示されるエフェクトですね。
イベント関連は、私自身手をつけてないもので…。申し訳ないです。

名無し2様>>
コメントありがとうございます。
こちらこそこんなブログを閲覧いただいて恐縮です。
更新は…、それなりに頑張ります><

鵺妃様>>
鵺さんもブログでそういった記事かかれてますよねw
昔よくいってたマップに訪れるだけでも、色々発見があって楽しいですねw

卍ガンダム様>>
現代病の疾患者がここに…。
船乗ってオルビスいくと、数倍増しで楽しそうに見えるぞ!!
コメント返信 #-|2017/12/19(火) 14:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こうしょう

じゅぎょう

しつもん

じかんわり

かていほうもん

Copyright(C) 2006 パンテオン小学校 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.